イトウ質店ブログ

ジャガー・ルクルトJAEGER LECOULTREのグランスポールクロノのご紹介

1998年に発表された、今までのレベルソ覆すようなスタイルの時計

レベルソ・グランスポール・クロノグラフ

当店の販売ページはこちら

反転ケースが特徴的なこの時計は、

宝石で装飾されたり、クロワゾネのダイヤルがあったりと

ドレスウォッチとして部類に属されることが多い。

どことなく美術品ではないかと疑うこともある「レベルソ」

 

レベルソは、馬にまたがりながらプレイする、ポロ競技のために

開発された時計。試合中にガラスが割れてしまうのを防ぐ為に

反転ケース式の時計になりました。

 

本来はスポーツウォッチなのです。

 

この頃のレベルソはスポーツウォッチとしての側面が薄れていき

本来の役割からだいぶズレが生じていました。

そこで本来の姿に戻そうということで、開発されたのが、

グランスポールになります。

 

当時ジャガールクルトは、グランスポールを表現するために

あいうえお作文的な感じで言い表しています。

 

Ritual(儀礼)

 

Elegance(優美)

 

Value(価値)

 

Expertise(達識)

 

Rarity(希少性)

 

Sport(スポーツ)

 

Originality(オリジナリティー)

 

Gesture(仕草)

 

Response(反応)

 

Art of living(生き様)

 

Novel(小説)

 

Style(スタイル)

 

Passion(情熱)

 

Optimum(最適条件)

 

Reversidle(リバーシブル)

 

Tradition(伝統)

 

頭文字を合わせると「REVERSO GRAN SPORT」

当時のジャガールクルトの意気込みを感じる

グランスポールシリーズいかがでしょうか??

Comments are closed.