イトウ質店ブログ

パテックフィリップ PATEK PHILIPPE カラトラバ3923A 日本限定 のご紹介

コロンと丸味のある可愛らしいケースに

キリっとしたお顔立ち

<img src=”puppy.jpg” alt=”PATEKPHILIPPE”/>

パテックフィリップのカラトラバ3923Aです。

 

当店の販売ページはコチラ

 

1950ー60年代の銘品2526ことトロピカルの

継承者と言われている。

 

1986年に登場した3923

同じ80年代に登場したスタイル抜群の3796に

比べ程よく全体的に滑らかな作り。

クラシック時計の王道ドルフィンバンドに

先が尖り山形にアップライトされたバーインデックス

2針にスモセコ。(しかもインデックスと針はWG製です)

バランスのよいお顔立ち

ケース径は32mmと今の時計に見慣れてしまっている

方達にはレディースと勘違いされる大きさ

でもこの大きさが腕に馴染む

愛方と共有してお使い頂ける大きさです。

<img src=”puppy.jpg” alt=”パテックフィリップ”/>

基本カラトラバは金やプラチナを使ったものが大半ですが

コチラの3923は1987年の150周年にちなんで、

ステレンススチールを用いた

150本のみの日本限定モデルになります。

アイボリー、シルバー、グレーの文字盤で

各50本しか製造されていない希少モデル。

<img src=”puppy.jpg” alt=”パテックフィリップ”/>

パテックのSSモデルってパッと思いつくのが

ノーチラス、アクアノート、スカルプチャー、プチコン

が思いつきますが、正統派のカラトラバで

このモデル以降にSSで作られたやつってあったけ?

それを踏まえると更に希少ですね。

 

エッジの無い丸味のあるケース(優しさ)

キリっとした正統派のお顔立ち(強さ)

 

優しさと強さを兼ね備えた

「お人柄」だとお見受け致します。

<img src=”puppy.jpg” alt=”PATEKPHILIPPE”/>

Comments are closed.