イトウ質店ブログ

ジャガールクルト JAEGER-LECOULTRE ビッグマスターのご紹介

ルクルトの誇る1000時間テスト

「マスターコントール」の1stモデル

ビッグマスターです。

当店の販売ページはコチラ

まずは、1000時間もテストする

マスターコントロールとは何ぞや??

ってなりますよね。

マスターコントロールの説明の前に

簡単にC.O.S.Cの説明をします。

C.O.S.Cとは

スイスには、「スイスクロノメーター検定協会」

という組織があります。

仏語で

「CONTROLE OFFCIEL SUISEE DES CHRONOMETRES」

略して「C.O.S.C」

この検定協会が定めるテストが、

時計の機械単体の精度を

3つの温度差の中、

5姿勢で計測しこれを、15日間(360時間)

計測するのがクロノメーター試験。

 

ジャガールクルトの定める

「マスターコントロール」は、

C.O.S.Cが時計の中身の機械単体で行う所を、

時計のケース中に収めたられた、

「すぐにで使える状態」で、

3つの温度差の中、「6」姿勢で計測し、

これを1000時間!約一か月半ですね。

C.O.S.Cの約3倍の時間をかけてテストします。

それに付け加えて、

「耐磁性」「耐衝撃性」「気圧変化への耐性」

「防水性」のテストも加わります。

それを耐え抜いた時に、

「マスターコントロール」称号を手にします。

 

1992年に発表されたビッグマスターは、

マスターコントロール規格を乗り越えた

1stモデルになります。

デザイン的には、40年代~60年代のデザインに

範した復古調のモデルですが、

ただ復古しただけではなく、

タフさと高精度を携えた時計です。

裏蓋にはマスターコントロールを

乗り越えた証にゴールド色で誇らしく

レリーフされています。

こちらも90年代の傑作です。

いかがですか??

Comments are closed.