イトウ質店ブログ

ヴァシュロンコンスタンタン VACHRON CONSTANTIN 1912のご紹介

この、美しい弧を描く様なトノー・シェイプ

<img src=”puppy.jpg” alt=”vacheron constanin”/>

ヴァシュロン・コンスタンタンの1912です。

 

当店の販売ページはコチラ

 

1910ー1920年頃の

当時、人気を博したモデルを

現代風にアレンジし復刻したモデル

名前の1912は、

ヴァシュロンが初めて腕時計を製造したのが

1912年。

これに因んでいるのかな??

 

発表されたのは1997年

冒頭にも書いた通り、

本当にキレイな弧描いたトノーケースに

合わせて大きく配されたアラビアインデックス

そして少し膨らんだ、ケースサイドと

微細の曲線。

当時のアールヌーヴォーを思わせるデザインです。

<img src=”puppy.jpg” alt=”ヴァシュロンコンスタンタン”/>

よく見るとラグの形状も特殊で

腕の曲線にフィットしやすいように

可動式のタイプが採用されいます。

<img src=”puppy.jpg” alt=”vacheron constanin”/>

 

<img src=”puppy.jpg” alt=”ヴァシュロンコンスタンタン”/>

 

ストラップはバンビ社製

カイマン素材のワイレンレッド

艶有りに交換させて頂いております。

<img src=”puppy.jpg” alt=”vacheron constanin”/>

1912に因んで

1912本限定の時計になります。

いかがですか??

Comments are closed.