イトウ質店ブログ

セイコークレドール SEIKO CREDOR ノード スプリングドライブ ムーンフェイズ のご紹介

ゴールドのせいか、時計全体が

真ん丸なお月さんに見える笑

<img src=”puppy.jpg” alt=”セイコークレドール”/>

セイコークレドール

ノード スプリングドライブ ムーンフェイズ

当店販売ページはコチラ

 

ノードがクレドールのラインナップに加わったのは

2004年のこと。

ノードのコンセプトは

BIPOLAR(バイポーラ)

バイポーラとは、

例えば

冷たいと温かい

善と悪

右と左等の

相反する両極端にあること、

と言う意味になります。

 

シリーズ名のノード(NODE)の由来

 

ノードとは天文学用語で、

地球上から見た月の軌道と

太陽の軌道の交点。

太陽が沈めば月が出てくるみたいな

太陽と月は対極の存在に見える

それが一時交わる時がノード。

 

コンセプトがバイポーラ

シリーズ名がノード

ばっちりな組み合わせですね。

<img src=”puppy.jpg” alt=”SEIKOCREDOR”/>

(バック背景は、エドヴァルド・ムンク作 THE Sun

バイポーラ意識して遊んでみましたw)

 

今回、ご紹介しているノードは

2006年に販売開始されたモデル。

40mmUPのフェイスは

冒頭で言ったようにお月さん見たいです。

クラシックな顔つきですが、

イメージよりも厚みがあり、迫力があります。

<img src=”puppy.jpg” alt=”セイコークレドール”/>

その迫力を手伝うのが、

大きくあしらわれた247の数字ですね。

PGメッキを厚く乗せてあるので

立体感がありますし。

4時位置のムーンフェイズは、

K18ピンクゴールド製

しかも月っぽく見せるため?に

クレーターみたいな模様を

彫りこんであります。

<img src=”puppy.jpg” alt=”SEIKOCREDOR”/>

流石、セイコー細部までこだわる

細密ないい仕事しています。

 

こういう所がセイコーって好きだな~

 

リューズを見ると、ラウンドのケース

に対してリューズクラウンのデザインが

スクエアになってます。

バイポーラですね。

<img src=”puppy.jpg” alt=”SEIKOCREDOR”/>

状態もusedなので、細かい擦れ傷は

ございますが、大きな傷は見受けられません。

ストラップも純正の新品ものに交換してありますので

すぐにでもご使用できる状態です。

 

いいと思います。

Comments are closed.