イトウ質店ブログ

リップLIPのマッハ2000のご紹介

この独特な近未来的フォルムの時計

<img src=”puppy.jpg” alt=”lip”/>

リップ(LIP)のマッハ2000です。

当店の販売ページはコチラ

リップって結構ニッチなブランドイメージですが

知ってる人は時計通でお茶面なイメージを勝手に抱いております。

リップは1867年創業の

すでに150周年を迎える程、

老舗時計メーカーの1つです。

たしかIWCさん1868年

ホイヤーさんやパネライさんが1860年の創業

この辺りのブランドが同期でしょうか

1900年以降のロレックスは後輩にあたりますw

<img src=”puppy.jpg” alt=”リップ”/>

マッハ2000の基礎デザインは

1970年代に着想され1975年に発表された

手巻き式のマッハ2000が初代で、

当時より、円形のダイヤルは守りながら

装着時に身体寄りに時計本体が来るように

設計されたオフセンターのケース

何よりも流線型でアシンメトリーな

特徴あるデザイン。

このデザインを考案したのが、

フランスの主要都市をつなぐ

高速鉄道TGVをデザインした

ロジェ・タロン氏

21世紀を意識して作られた

マッハ2000。

21世紀に入っても

近未来的だなと思わせるデザイン

これが70’Sで生まれているとは

凄い!!

そりゃ、ニューヨーク近代美術館が

永久保存作品と認めてる訳だ!!

 

LIPの時計って私的な感覚ですが、

黒地に赤、青、黄を使ったマルチで

目立つイメージがあるのですが、

今回ご紹介のマッハ2000は

シルバー1色!!

とてもシックな仕上がりです。

<img src=”puppy.jpg” alt=”マッハ2000”/>

こんか感じも良いと思います。

<img src=”puppy.jpg” alt=”lip”/>

付属品の箱も独特ですね~

Comments are closed.