イトウ質店ブログ

メモタイムのセーブ・ザ・シーのご紹介

なんだ!?このコルムみたいな時計は・・・・

メモタイムのセーブ・ザ・シーと言うモデルです。

当店の販売ページはコチラ

セーブ・ザ・シーとは時計の文字盤にも

表記されている通り

「SAVE THE SEA」

直訳で「海を救う」という意味になります。

元々このモデル自体も、海洋環境や水資源の保護を

目的として制作されたモデルで、得られた収益の一部が

地球環境平和財団に送られていました。

 

最近の話だとブルガリが「セーブ・ザ・チルドレン」

で収益の一部を子供を救うために寄付してましたね。

同じ様な事を90年代、海を守るためにメモタイム社が

おこなっていました。

 

このブログの最初の一言目、

「なんだ!?このコルムみたいな時計」

そう!この文字盤に描かれている旗マークみると

コルムのアドミラルズカップを連想しちゃいますよね。

このセーブ・ザ・シーは勝手にコルムっぽく

作っているのではなく

当時のコルム社がデザインした時計なんです。

なのでパクリじゃないです笑

その証拠に裏蓋にはちゃんと、

「CORUM DESIGN」と

コルム社のロゴマーク「鍵」マークが

刻印されています。

だからといってコルムから発表されている

時計ではなく

メモタイムから出ている時計なので、

コルムでは無いです。

この時計を知っている人の中でも

コルムの時計と勘違いしている方も多いです。

近しいもので言えばポルシェデザインの

byIWCやbyエテルナとか近い感じかな(汗)

 

この時計の話に戻すと、文字盤の旗マークなんですが、

ただデザインとして描かれているのではなく、

これは、

旗の絵柄で英数字を表す、国際信号旗なんですよね。

時計を正面からみて旗の絵を左から国際信号旗で

訳すと、「SAVE THE SEA」に

なるんです。

流石、コルムです。

遊び心を忘れてないデザインに仕上がってます。

 

近年も環境のためにレジ袋無料やめたり、

サンマの不漁等をはじめ水産資源の低迷等、

昔よりも一層身近になってきた話ですよね。

環境を救うそんな思いをさらに強くしていきたいです。

Comments are closed.