イトウ質店ブログ

ブランド豆知識『バリー(Bally)』バッグについて

名古屋の質屋イトウ質店のブログです。

本日のお話は、『バリー(Bally)』バッグについてです。

150年の伝統を持つスイスのブランド、バリーはリボンメーカーに端を発しており
1851年にスイス・シェーネンヴェルトでカール・フランツ・バリーによって創業された「Bally&Co」により、靴作りが始められました。

1900年代以降、スポーツテイストを持ったパンプスやドレスシューズで人気を博しました。

「スクリープ」「トレインスポッティング」「チューリッヒ」「カーリング」「ハイキング」など、多くのヒット商品を生み出しています。

鞄は1976年から、アパレル、アクセサリーなどとともにブランドのラインナップに加えられました。

2001年にはサルヴァトーレ フェラガモ出身のスコット・フェローズ
2008年にはヴェルサーチで靴やアクセサリーラインを手掛けたブライアン アトウッド
2010年にはアクアスキュータムのヘッドデザイナーを務めたマイケル・ヘルツとグラエム・フィドラーをクリエイティブ・ディレクターに起用しています。

上質な素材と、熟練した職人が創り上げる革製品は、伝統を重んじながらも革新的なデザインがプラスされたものです。

バリー バッグのお話でした。

Comments are closed.