イトウ質店ブログ

アクアマリン/藍玉(AQUAMARINE)  について

名古屋の質屋イトウ質店ブログ。

3月の誕生石としても知られているアクアマリンは、
名前に「水(アクア)」と「海(マリン)」が入っているように、透明のブルーの宝石です。

淡い水色から、比較的濃いブルーまたは緑がかったブルーの石で、パワーストーンとして用いられることも多い石です。
一般的にはアクアマリンと呼ばれることが多いですが、日本ジュエリー協会での正式名称は「アクワマリン」ですから、
宝飾店の場合にはアクワマリンとして販売されていることが多いと思います。

宝石としても大変美しい色合いですが、同じベリル宝石の仲間であるエメラルドよりも安く購入できるため、若い女性の間でも人気が高い宝石の一つです。
アクアマリンは「海の精霊の宝物」との逸話もある宝石で、その為水や海に対しての力が強いパワーストーンと言われています。

パワーストーンとしては、縁結びや海のお守りとしての働きがあると言われており、海難事故のお守りや豊漁のお守りとしても古くから愛用されてきました。

また縁結びのパワーだけでなく、癒やしのパワーと心を穏やかにするパワーが有ることから、
「恋愛成就」「幸せな結婚」のお守りとして、若い女性の間で人気があります。

アクアマリンは、青色が濃いほど価値が高いとされているため、
安価で入手できるパワーストーンとして販売されているアクアマリンの殆どは淡い水色や灰色がかったものですが、
指輪やネックレスなどの宝飾品として販売されているものの中には、
大変価値の高い美しいブルーのものも存在しますし、比較的大粒のものもあります。

同じベリル仲間のエメラルドと比較して、内包物が少なく靭性が強い性質があるため、宝石の扱いに慣れていない若い人でも比較的扱いやすい宝石の上に、
比較的品質の良いものを安価で購入しやすいという特徴があります。

Comments are closed.