イトウ質店ブログ

色石のお話 ルビー/紅玉/(RUBY)


名古屋の質屋イトウ質店ブログ。
今回は色石についてのお話ルビー/紅玉/(RUBY)について。

ルビーは宝石の女王と呼ばれる程鮮烈な華やかさを持つと言われています。
ルビーの性質は情熱的であり、官能的なあでやかさがあるのです。
古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石として権力の象徴として扱われてきています。

効果の内容により、女性がアクティブに生きていくために、頼りになる石とも呼ばれています。
非常にエネルギー的活性作用の強いルビーですが、身につける方によっては強壮剤的な働きをして、
根源的な生命力を高める事もあるのです。
そのため、恋愛や仕事に対するアクティブなエネルギーだけではなく、
性的な高揚感や魅力を高める力もあります。

名前の由来ですが、ラテン語のRuberから来ています。
ルビーの色ですが美しい赤になっています。
発色の原因はクロムで理想的な色のルビーをビジョンブラッドといいます。

ルビーのお手入れは太陽光による退色があるため、長時間日光に当てるのは危険です。
ですが、あまり暗い所に置くのもよくありません。
定期的に明るい所に置く事により、ルビーは美しい赤色を保ち続けます。

ルビーはダイヤモンドの次に硬いコランダムという鉱物グループに属する石で、
色が赤い物をルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。
ルビーとサファイアの総称はコランダムになります。
また、ルビーは7月の誕生石となっています。

この様にルビーは今を頑張る女性に力を貸してくれる石として有名になっています。
その他にも家庭円満や還暦にもルビーが使われます。

色石の買取・質入も!名古屋のイトウ質店

ダイヤモンド・色石の買取取扱リストはこちら

 

Comments are closed.